isicaについて

  日々の服。ライフウェアとしての形。

 

 

毎日の暮らしを、縁の下から支えてくれるような【コットンの服】を充実させていきたいと思っています。インドネシアコットンはオーガニックかどうかにこだわらず、インドネシアで産業として息づいている布を探し歩き、毎日の暮らしの中で着回しのきくアイテムを製作しています。環境問題を軸にisica-organicのコンセプトが出来上がり、 インドネシアの伝統や文化を目の当たりにして、この国で出来る事。地産地消を考え始め、isica-indonesiaをスタートしました。高価な手描きのバティックのような、工芸品としての美しさを求めるのではなく、日々の暮らしを彩るような、楽しい服がテーマです。アジアの暮らしに共通する、穏やかさ、細やかな工夫のある、毎日、袖を通したくなる服。ジャパンククオリティから考えると、織り傷やプリントムラがあったりと、泣かされる事もしばしばですが、目視で一枚づつ確認しながら、買い付け、布によっては一旦水通しをして、縫製しています。多少のほつれやムラは、この国では普通に流通しているものですので、ご理解頂けたら幸いです。安心も一緒にお届けできるよう、着心地、縫製、耐久性を追求して丁寧に製作しています。


Today's Schedule