バリ島からお届け。暮らしに寄り添う、着心地のいい服。-isica

isicaについて

isica-organicのコンセプト

consept

isica-organic

では、環境と調和のとれたものづくりを目指しています。

 

 

ハンドプリントで紋様を押し、植物から色を頂いています。

 

肌にやさしく、着心地が良いコットンを選び

昔からある技法で染色、紋様を押し、布を作るところからはじめています。

製作工程での、農薬、インク、顔料による環境汚染に配慮しながら、

人にも環境にもやさしく、調和のとれたものづくりを心掛けています

 

植物の薬効と祈りの紋様で、

着る人にとって特別な一着をお届けします

 

 

 

image.jpg

 

 

 

image.jpg 

 

 

 

これまでの活動内容

 isicaの服づくり

 

2010年  草木染めの服作りをスタート。
2014年  オーガニックコットン草木染めの、受注製作の通販カタログをプレオープンとして、三回発行。
(現在、一旦休止。準備中です)

2016年4月 バリ島移住
2016年10月 isica Online Store open

 

それ以前の活動はこちらのブログからご覧下さい

移住前、最後の展示会の様子が埼玉新聞に掲載されました

image.jpgimage.jpg

 image.jpeg 

下記は年に10回発行予定のオーガニックコットンの通販カタログに載せた文ですが、

服をつくる事について、変わらない気持ちでいますので、そのまま載せてあります。

 

                    《長く着続けられる、大切な一着を目指して》

image.jpeg 



毎年大量にデザインを起こし、コレクションを発表し、消費した量を競う華々しいファッション業界・・・

とは真逆な価値観の元で、isicaの服作りは行われています。


地球環境への不安、ライフスタイルの見直し、身近な事への感謝、
『服用』としての着るものに対しての新たな好奇心・・・。

日々の暮らしの中で少しずつ意識の変化があり、今の自分ができる物づくりのカタチとして、
天然素材で作る 《一年、10着》 
の服作りをスタートさせました。

膨大な量の中からの選択という、
贅沢さを用意する代わりに 
『 ここにある一着 』の静かな存在感で 
『直感で選ばれる服をつくりたい』 と考え、ご縁のある一人ひとりに、
長く着続けて頂けたらと願っています。


isica clothes making



With the goal of a long wearing important piece.

Every year, a large amount of designs are made, collection dispute of the amount that was consumed,
What is the glorious fashion industry?
On the opposite, Clothes made by isica is done from the perspective of values.

Thinking of insecurity of the global environment, reviewing my life ,giving thanks to simple thing,
a newcuriosity for what to wear appears .
On my daily life, there was a change of consciousness little by little.
In the form of manufactory is the only thing that I can do by myself now.
I started a clothes making " 10 pieces in one year" with natural materials.

Instead of providing the "selection from among a huge amount" and "luxury",


This one piece
I want to create clothes that are selected in the straightforward in a peaceful presence felt.
Witch have a connation with each individual.
I am wishing that you find it and continues long wearing.

1